内見時に持っていくもの 初級編

Q 部屋を見に行く時に必要なものは何ですか?

A 特になにもいりません。

さて、物件を実際に見に行くことになりました。何が必要?

特に必要なものはないですが、次の点はあらかじめ用意しましょう。

内見前に準備すること

  • 持っている家具、電化製品(冷蔵庫・洗濯機)のサイズを測っておく。
  • 連帯保証人をお願いする人にあらかじめ話をしておく。
  • 採寸のためのメジャー。
  • 身分証明書を携帯。
  • 方位磁石。

家具のサイズはきちんと把握しておきましょう。特にベッドとソファー、冷蔵庫、洗濯機のサイズは書き留めておきましょう。

部屋探しを始めたら、連帯保証を頼む予定の人にあらかじめ話を通しておきましょう。いざ申込みという時に、実は保証人に話してなかった、なんてことのないようにしましょう。連帯保証人は親族の方にお願いするものですが、親御さんが引っ越しに反対していて連帯保証人にならず、契約できなかったなんてことは結構あります。

身分証明書は、申込みの時に写しを提出することがあるので、携帯してください。

メジャーや方位磁石は100円ショップで売っているので、用意しておいてもいいでしょう。

現場についてから

チェックポイント

  • ゴミ捨て場の位置
  • 冷蔵庫・洗濯機のサイズ
  • バルコニーの向き
  • ベッド・ソファーの位置
  • 収納の大きさ
  • カーテンのサイズ
  • 照明は持ち込みか備え付けか
  • 自転車置場の有無と料金

最低でも上記はチェックしましょう。デジタルカメラを持参し忘れそうな所を写真におさめるのもいいでしょう。その際、案内担当者にひとこと室内の写真を撮って良いかどうか確認してください。(セキュリティーのため入居が決まってからでないと写真は撮らないでくださいという物件もあったりします)

内覧が終わってから

物件の周辺環境も確認しておきましょう。

近くにコンビニ、スーパーがあるか、バス停はあるか、駅までの距離なども確認しておきましょう。レンタルビデオ、クリーニング屋、本屋、図書館、も近くにあると便利です。

賃貸物件は100%自分の条件に合うものは存在しないと言われています。ある程度妥協は必要です。

物件との相性で決めましょう。なんとなくピンと来た物件が住むべき部屋です。そこで生活しているのを想像できれば、そこが相性のいい物件です。

お部屋探しは空間建築ファクトリー株式会社

フリーダイヤル 0120-91-6426 (TEL 03-5771-3383)

出窓のカーテン開けたら暖房要らないや。日差し強すぎなので薄い布を下げてみた。
出窓のカーテン開けたら暖房要らないや。日差し強すぎなので薄い布を下げてみた。 / senov

カテゴリー: 物件内見 | コメントする

女性限定マンションとは?

女性限定マンション、または、女性専用マンションとは、その名のとおり、女性に限り入居(契約)が認められるマンションのこと。入居者制限として「女性である」ことが設けられている物件です。初めて聞くとどこかの企業や大学の寮かと思ってしまいますが、一般の賃貸マンションでもあるんですね。

女性限定ということもあり、おのずと単身者向け1R~1LDKのお部屋が主流。また、ターゲットを女性にロックオンするだけあってセキュリティ万全の物件が多いようす。

女性のお部屋探しの条件として圧倒的上位にくるのがこのセキュリティ・防犯設備の充実ぶり。
そう考えると女性限定マンションて良さそうだけど、具体的にどんなメリットがあるのか。逆に考えられるデメリットはなにか、まとめてみました。

【メリット】
・セキュリティ、防犯設備、管理体制が万全である
(オートロック・防犯カメラ・宅配ボックス・警備システム導入etc.)
・大家さん同居物件も多く、安心度が高い
・初めての一人暮らしでも建物内には女性しか住んでいないので、ご本人もご両親も安心できる
・住人同士のトラブルがあった場合にも、女性同士だから話し合いやすい
・収納や水廻り設備の利便性が高い(さらに言うとデザイン性が高い物件も多い)

【デメリット】
・「女性限定」であることが外部に知れてしまった場合、「女性しかいない」というのが逆にウィークポイントになる可能性がある
・彼氏ができても遊びに来られない物件がある
・門限がある物件もある

私自身としては「門限がある」物件が一番キビシイかな。申込前に要確認ですね。
また、「彼氏ができても遊びに来られない」というのも”物件により”の話。ほとんどが来訪するくらいはOKだと思いますよ。但し、中には身内であっても男性の入館絶対禁止というキビシイ物件もあるようです。この点、契約前にしっかり確認しておきましょう!

ちなみに、「男性限定(専用)マンション」ってあるのか?不動産会社で働いているけど、そういえば見たことがない。ってことで検索してみたら、出てきたのは、風呂なし/トイレ共同などなどの年季のこもったヴィンテージ物件ばかり。うーん、確かに男性しか住めなそう。それにしても女性限定と男性限定のギャップは大きい。きっと大家さん男性よりも女性の方が静かにキレイに暮らしてくれるからって思うんだろうな。そうかもしれないけど、男はつらいね。

東京360°ブログ

カテゴリー: 建物について | コメントする

水漏れしちゃった

集合住宅でよくあるトラブルのひとつに水漏れ事故があります。

通常、自分の持ち家で水漏れが起これば、深刻でなければ自分で修理したり、業者さんに依頼して直してもらうかして落着です。

ですが、これが賃貸マンションなど集合住宅で起こってしまったらさあ大変、少々厄介です。水漏れしちゃった側でもされちゃった側でも、同じマンションの住民同士。揉め事に発展すれば水漏れ以上のダメージです。

そこで今日は集合住宅での水漏れ事故の対処法について少しお話しします。

まず、水漏れが発覚したら真っ先に水漏れ原因を特定すること。
そして「原因となったところが責任を取る」これが基本です。

保険を使うにも原因不明では「誰の」「どの」保険を使えばいいか、または使えるか判断が付きませんからね。もちろん、原因が建物の構造上の問題であったり、元々の設備に不備があった場合などは大家さんや管理会社の対応となりますが。

それでは、自分が水漏れ原因になってしまったら?
自分の部屋に水漏れ原因があって、他室にまで被害が及んでしまった場合、「原因になったところが責任を取るキホン」に則り、その損害を賠償しなくてはならなくなるでしょう。

このとき、おそらく賠償することになるだろう費用は、

①床・壁紙クロス等の内装補修にかかる費用
②被害を受けた家具および家電の修理または新規購入にかかる費用、その他衣類や書籍等家財の賠償にかかる費用
③補修工事を要し部屋で生活できない場合はホテル等滞在費

ざっとこんな感じ。結構な高額になることも予想できますね。
他室にまで水が漏れるぐらいですから、自室だって何の被害もないわけはなく。

このような事態を想定すると家財保険への加入が重要なのも納得できますね。
ちなみに自分のみならず他人に対する賠償が必要なケースにおいては、保険の中でも、「個人賠償責任保険」に加入していることが必要です。

また、大家さんへの損害賠償が必要になることもあるかもしれません。その場合は個人賠償責任保険とは別に「借家人賠償責任保険」に入っていることで補償を受けられます。

一度ご自身の保険内容を確認しておいて下さいね。

 

オマケ:本当にあった水漏れ事故の原因

●洗濯×ウィンドブレーカー
水を通しにくい素材でできたウィンドブレーカ。洗濯用ネットに入れず洗濯すると、排水時に洗濯層に貼り付ついてしまい水が減らない。そんな事とは露知らず、洗濯機はすすぎのために注水を始めてしまい・・・至水漏事故。

●トイレ×壁に貼ったおしゃれポストカード
トイレに貼ってるお気に入りのポストカード。用を足して「ジャーッ、バタンッ」と出て行ったそのタイミングで「ハラリ・・・ペタッ」と水がタンクに注ぎ込む、あの穴にポストカードが貼りついてしまった。そうすると、どうなるか?タンクに水が溜らない→溜らないと水は出続る→出続けて止まることがない→至水漏事故。

東京360ブログ

●バスルーム×詰まった排水溝
今日はゆっくりお湯を張って入ろうか、と蛇口をひねって湯を溜める。その間にメイク落としたり歯磨きしたり、お笑い番組とか見始めて・・・お湯を溜めてることを忘れててあふれちゃったり、なんて時々あると思うんですけどね。お湯があふれても気づかず、更に、排水溝が詰まってたとなると、、、もうわかりますよね。

東京360°ブログ

カテゴリー: こんな時は? | コメントする

勝手にバルコニーに衛星放送のアンテナ設置してもいい?

個別にCS、BSなど衛星放送を視聴したい場合って、バルコニーに勝手にアンテナを設置していいものか?

最近では設置を認めているマンションは多いですし、マンション自体に共同アンテナが備わっていることも少なくないです。

ですが、個別に設置する際は必ず、大家さんや管理会社に確認を取ってください。

というのも、集合住宅においてバルコニーは共用部分の扱いだから。
(専有面積に含まれないのもこの為)

共用部分だから、火災などの緊急時に避難の邪魔になるようなものは置いてはいけないことになっているんです。物件によっては景観への配慮から設置不可という管理規約があったりもします。この場合は管理規約に従わなければなりません。

実は自分の好きなようになんでも置いていい、というワケじゃないんですね。

受信アンテナぐらいの大きさであれば、バルコニーの避難経路としての機能に差し障りはないように思えます。

ですが、やはり予め大家さんと管理会社に確認を取るようにして下さいね。

カテゴリー: こんな時は?, 賃貸不動産について | コメントする

リノベーションとリフォーム、何が違うのか

リノベーションとリフォーム。不動産会社で働いていながら曖昧に使っていた二つの言葉。
リノベーションの方がちょっとばかしオシャレ度高いかしら?ぐらいに思ってました。

友人から知ってて当然とばかり「違いってなに?」とギモンを投げられたものの答えられなかったので、これを機に。

まずは英和辞書。

reform・・・1.〔悪い状態からの〕改良、改善、革新、改革、変革、改正、改編
renovation・・・1.〔古い建物・部屋・家具などの〕修復、修理、改築 2.革新、刷新
【SPACE ALC】より

辞書で調べてみても、両者、言葉自体にはそんなに大きな違いはなさそうですね。
言葉の持つニュアンスとかわかればカッコイイんですけど。そんなとこまでわかりませんので、これはネット情報。
reform(リフォーム)という単語はそもそも「経済や社会制度を改良する」という意味で用いられるのだそう。”お家をなおす”意味で使われているのは日本ぐらいのものなんだとか。ちなみに英語圏ではrenovation(リノベーション)。そういえば辞書にはちゃんと古い建物などの修復、改築、刷新、となってましたね。なるほど~。

ではでは、次に建築・不動産業界の諸々を監督する立場の国土交通省はなんと定義しているか?

リフォーム・・・新築時の目論みに近づく様に復元する(修繕)
リノベーション・・・新築時の目論見とは違う次元に改修する(改修)

分かるような分からないような感じですが・・・
どうやら、

「リフォーム」というのは原状回復・機能復旧を目的として、内装の模様替えや設備の刷新をすること。具体的にいえば壁紙の貼替えや床の張替え、キッチンやトイレの交換、エアコンの付け替えなどなど。上物の取換え・修繕など比較的小規模な工事で済み、あくまで新築当時の機能に戻すための作業。

これに対し「リノベーション」は、より大規模で全面的な工事をおこなうことで、新築当時以上の付加価値を持たせて機能や価値を向上させましたよ、ってことを表現するのに使われる傾向。また、住む人のライフスタイルに最適化するようデザインし直すというのもポイントのようです。
例えばどんな工事かっていうと、建物をスケルトン(骨組み)だけにして間取りも配管設備もなにも全面改修したり。最近だと耐震性・免震機能の強化やIT化させることが多いみたいです。

そもそも日本ではどちらも建物の修復や改装を指す言葉。明確な違いは無いんだと思います。実際、施工内容の違いで2つの線引きがあるわけでもないし。それでも、工事をする職人さん、設計を手掛ける建築家、部屋のオーナーさんなど、それぞれの思いを表現するのに少しばかり言葉の意味合いに差が生まれるんでしょうね。

東京360ブログ

カテゴリー: 不動産用語 | タグ: , | 2件のコメント