水漏れしちゃった

水漏れしちゃった集合住宅でよくあるトラブルのひとつに水漏れ事故があります。

通常、自分の持ち家で水漏れが起これば、深刻でなければ自分で修理したり、業者さんに依頼して直してもらうかして落着です。

ですが、これが賃貸マンションなど集合住宅で起こってしまったらさあ大変、少々厄介です。水漏れしちゃった側でもされちゃった側でも、同じマンションの住民同士。揉め事に発展すれば水漏れ以上のダメージです。

そこで今日は集合住宅での水漏れ事故の対処法について少しお話しします。

まず、水漏れが発覚したら真っ先に水漏れ原因を特定すること。
そして「原因となったところが責任を取る」これが基本です。

保険を使うにも原因不明では「誰の」「どの」保険を使えばいいか、または使えるか判断が付きませんからね。もちろん、原因が建物の構造上の問題であったり、元々の設備に不備があった場合などは大家さんや管理会社の対応となりますが。

それでは、自分が水漏れ原因になってしまったら?
自分の部屋に水漏れ原因があって、他室にまで被害が及んでしまった場合、「原因になったところが責任を取るキホン」に則り、その損害を賠償しなくてはならなくなるでしょう。

このとき、おそらく賠償することになるだろう費用は、

①床・壁紙クロス等の内装補修にかかる費用
②被害を受けた家具および家電の修理または新規購入にかかる費用、その他衣類や書籍等家財の賠償にかかる費用
③補修工事を要し部屋で生活できない場合はホテル等滞在費

ざっとこんな感じ。結構な高額になることも予想できますね。
他室にまで水が漏れるぐらいですから、自室だって何の被害もないわけはなく。

このような事態を想定すると家財保険への加入が重要なのも納得できますね。
ちなみに自分のみならず他人に対する賠償が必要なケースにおいては、保険の中でも、「個人賠償責任保険」に加入していることが必要です。

また、大家さんへの損害賠償が必要になることもあるかもしれません。その場合は個人賠償責任保険とは別に「借家人賠償責任保険」に入っていることで補償を受けられます。

一度ご自身の保険内容を確認しておいて下さいね。

 

オマケ:本当にあった水漏れ事故の原因

●洗濯×ウィンドブレーカー
水を通しにくい素材でできたウィンドブレーカ。洗濯用ネットに入れず洗濯すると、排水時に洗濯層に貼り付ついてしまい水が減らない。そんな事とは露知らず、洗濯機はすすぎのために注水を始めてしまい・・・至水漏事故。

●トイレ×壁に貼ったおしゃれポストカード
トイレに貼ってるお気に入りのポストカード。用を足して「ジャーッ、バタンッ」と出て行ったそのタイミングで「ハラリ・・・ペタッ」と水がタンクに注ぎ込む、あの穴にポストカードが貼りついてしまった。そうすると、どうなるか?タンクに水が溜らない→溜らないと水は出続る→出続けて止まることがない→至水漏事故。

東京360ブログ

●バスルーム×詰まった排水溝
今日はゆっくりお湯を張って入ろうか、と蛇口をひねって湯を溜める。その間にメイク落としたり歯磨きしたり、お笑い番組とか見始めて・・・お湯を溜めてることを忘れててあふれちゃったり、なんて時々あると思うんですけどね。お湯があふれても気づかず、更に、排水溝が詰まってたとなると、、、もうわかりますよね。

東京360°ブログ

カテゴリー: こんな時は? パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です