「子供不可」の賃貸マンション、子供が産まれたら?

「子供不可」の賃貸マンション、子供が産まれたら?「子供不可」の特約は、入居世帯に子供がいると泣き声や走り回ったりする音で他の入居者に迷惑がかかってしまったり、室内を汚したり傷つけてしまうことが考えられるので、あらかじめそのような事態を避けようと設けられることがあります。

(デザイナーズマンションによく見るガラスの仕切りやらせん階段(階段の段差部分が抜けている)など、大人には問題ないしカッコいいものでも、そのデザイン性の高さが子供にはちょっとキケンだったりします。デザイナーズ物件ではこのような点も「不可」とする理由になっているのだとか。)

で、実際に子供が産まれるとなったらどうすればいいか。

先ずは大家さんに相談してみて下さい。(毎度おなじコメントですみません)
というのも、子供不可としていても相談してみると家族で住み続けることを快諾してくれることもあります。残念ながらそうではないこともありますが。

ネットで見ていると似たようなケースのQ&Aがいくつもありました。そしてみなさん「法的にはどうなのか」を気にされているようですね。

なので調べてみました。
子供不可の特約は、交わしていたとしても「私生活に不当に干渉するものとして、公序良俗(民法90条)に違反するものとみなされ、また、借地借家法上においても、借家人に不利な特約であるとして無効と解することができる(同法30条)」ということ。
(もともと単身者用の場合はこの特約も有効であると解されるそうです)

そういえば以前に「行列のできる・・・」で同じような題材が取り上げてられていた時、壇上の先生方は「夫婦に部屋を貸して子供ができるのは自然なこと」として「子供不可の契約条項は無効にできる」って結論付けてたような。

きっと法律の専門家の方に相談するとこんな答えが返ってくるんでしょうね。

ですが、大家さんの承諾を得られなかった場合にも、
特約の無効を強く主張するのはあまりおすすめ出来ることではありません。

理由は至極単純なことです。

もし、特約を無効にし住み続けることが出来たとしても、お互いにあまり良い気分ではいられないと思うのです。

また、他の入居者にとっては「子供不可」ということがそのマンションの付加価値になっていることも十分あり得りえます。

それであれば最初から子供もいることが前提のファミリータイプのマンションなど、早い段階で新しいお部屋選びをされた方が、生まれてくる赤ちゃんのためによりよい住環境を整えてあげられるのかな、と思っております。

※尚、「子供不可」となっていても但書きなどに「出生を除く」など付け加えられている場合があります。その場合はお子さんが産まれても大丈夫ですので一度ご確認を。

カテゴリー: こんな時は? タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です