駐輪場にバイクを置いてもいい?

駐輪場にバイクを置いてもいい?不動産会社の物件情報に記載されている”駐輪場”とは、大体の場合、自転車置き場のこと。

なので駐輪場アリとなっていても、バイクの駐輪がOKかどうか不動産会社に聞いてみて下さい。

原付バイクであれば、大家さんに相談すれば駐輪場使用を承諾してもらえるかもしれません。

もしくは、他の入居者さんの迷惑にならないような敷地内の場所に置かせてもらえるかも。

ですが、中型以上のバイクとなると不可ということが多く、ちゃんとバイク置場を設けている物件を探す必要があります。

大型バイクに至っては物件探しの際、まっさきに不動産会社の営業に大型バイクを所有していることを伝えて下さい。

たま~にですが、見学に行って、物件もえらく気に入ってもらえて、さぁお申込みって段になって、「バイク乗ってるんですけど置くとこありますか?」って聞かれることがあります。

こんなとき、不動産会社の営業は受話器を置いてひそかに泣きます。

せっかくお客様にお部屋を気に入ってもらえたのに・・・ なぜ最初聞かなかった、ワタシ・・・ と。

実は、バイクを、特に大型を置ける物件って、駐車場アリ物件よりも少ないんです。

偶然にもバイク置き場のある物件ならラッキーですが、はじめから絞っていない限りそうは行きません。

そんなときは、お部屋の近くでバイク駐輪も了承してくれる駐車場がないか探させて頂きます。簡単にはあきらめません。

ですが、バイクが倒れて他の車にキズをつけてしまう恐れがあるということから、バイクを置かせてくれる駐車場を探すのはなかなか難しくもあるんです。

ですので、バイク乗りのみなさん、

お部屋探しの際は、最初にバイクを所有されていることを私たち不動産会社にお話ししておいてくださいね。もちろんこちらからもお伺いしますが。

不動産会社からのお願いです。

東京360°ブログ

カテゴリー: 設備について, 部屋探し タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です