賃貸でバルサンたいても大丈夫?

賃貸でバルサンたいても大丈夫?賃貸マンションでバルサンを使っても大丈夫かどうか。

物件により、管理会社に連絡してね、とか言われているところもあるかもしれませんが、
使用すること自体はまず問題なくOKです。

ただ注意しておいてほしいのが、火災報知器。

この火災報知器、本当の火災発生時には警報を発し命を守ってくれる重要な設備なんですが、バルサンをたくときには取扱注意です。

というのも、

バルサンの煙に反応して警報が鳴ってしまう可能性があるんですって。
我が家では以前、煙の出ないタイプをわざわざ買ったのにガス警報器が鳴っちゃいました。

そうすると、「火災報知器ノーマークでバルサンたく→急いで部屋出たら→警報機鳴る!→びっくりして部屋に戻る→自分が駆除される・・・」って悲しい結末になります。

なので、バルサン炊くときには、ビニール袋で覆いテープや輪ゴムなどでしっかりと押さえて使いましょう。自分の部屋に火災報知器があるかどうか確認したことない人は確認してみて下さい。

大体の物件では居室内の天井部分に設置されています。部屋によってはクロゼットの天井に設置されていることもあるそうです。

ちなみに火災報知器って、平成18年から一般住宅にも設置が義務づけられているそうなので、それ以降に建てられたマンションにお住みの方は要チェックです。

↓火災報知器の見た目はこんな感じ。

左は壁掛け式火災報知器。右は天井取付式火災報知器。
天井付けは見慣れてますよね。

 

メーカーのホームページでは更に詳しく、警報機の種類によりどの商品が使用可能かなどなど、わかるようになっていましたよ。

LIONホームページより バルサンよくある質問
http://varsan.lion.co.jp/smoke_question/smoke_question.htm

アース製薬ホームページより アースレッドよくある質問
http://www.earth-chem.co.jp/customer/qa/earthred/index.html

 

 

カテゴリー: こんな時は?, 設備について, 賃貸不動産について タグ: , , , , , , パーマリンク

賃貸でバルサンたいても大丈夫? への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 火災警報機の設置義務について | 東京 内見日記

  2. ピンバック: ストラータ 「素朴な疑問」人気記事 | 東京 内見日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です