分譲賃貸ってなに?

分譲賃貸ってなに?

Q 分譲賃貸ってなに?

A 分譲のお部屋を購入した人が何らかの理由で賃貸として貸し出している物件です。

そもそも「分譲マンション」は、
人が長期間もっといえば「一生住む」ということを想定して建てられ、
一部屋(物件)数千万円で販売されるもの。

そのため、建物の構造、壁・床の厚さなど造りの面でも、
設備・管理に関してもしっかりとしています。
さすがは一生モノといった感じ。

その分譲マンションを賃貸として貸し出す理由は、大きく分けて3つ。

一つ目に、購入した人が転勤などでその部屋に住まなくなった場合。
(転勤期間だけ部屋を貸し出すなど期間限定のこともあります。)

二つ目に、分譲マンションのなかに、最初から賃貸として貸し出す計画でつくられたもの。

最後三つ目は、分譲マンションとして建設・販売したけれども、
予定より販売に時間がかかり途中で賃貸に切り替えられたもの。

もとは数千万円もするお部屋に、「分譲賃貸」ならローンも気にせず
普通に部屋を借りる感覚で住めてしまうんだから魅力的ですよね。
人気が高いのも納得。

ただし、全体的にみてこの「分譲賃貸」、物件数はかなり少ない。
こだわりたい方は賃貸専用でも分譲仕様となっている物件を併せて見てみてはいかがかな、と思います。

※分譲賃貸のなかでも投資用のワンルームマンション等となると
またちょっと性格が違ってくるらしいのですが。
まだまだここでお話しできる程ではないので。その辺はまたいつか。

東京360°ブログ

カテゴリー: 部屋探し パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です