おしえて!家賃の安い地域。

おしえて!家賃の安い地域。家賃の安い地域はどこなのか?
お部屋探しで一番といっていいぐらい気になるのが家賃ですよね。

ちなみに私は、東急沿線・急行停車駅が最寄り駅の
2DK・6万3千円の部屋に住んでいます。
これだけなら悪くなさそうに聞こえるはず。

実は駅からバスで20分。
自転車をマッハでこいで18分。向かい風の日は22分。
住めば都で結構気に入ってるんですけどね。

「家賃が安い地域」といってパッと思い浮かぶのは多分こういうヘンピな場所。

でも安心してください。
アクセス良好な都心部でも家賃の安い地域はちゃんとあるんです。

それは大学や専門学校などのある、いわゆる学生街といわれる町。
学生さんが多く住む町は比較的家賃が安い傾向にあります。
(名の知れた高級地区は別として、ですが。)

加えて、学生街は物価も安い!
これは単身者の方にはとても魅力的ではないでしょうか。

ただし、ファミリー向けの物件は少ないかもしれません。
また、社会人の方の規則正しい生活リズムと
学生さんの羨ましいほど自由なそれとは少々隔たりがあるのも事実。
その点だけはご注意を。

東京360° スタッフブログ

カテゴリー: 部屋探し パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です